気取らない名店が多い浅草のレストラン

都内有数の観光スポットとして人気の浅草には、昔から食通の間で評判が高い老舗の料理店が多く、本格フレンチやイタリアンの名店が増えてからも、レトロな雰囲気の洋食屋など庶民派のグルメスポットが人気を呼んでいます。

江戸時代から人々に愛されてきた行楽地だった浅草一帯は、明治期以降に浅草寺や仲見世を中心に行楽地としての開発が本格的に進んで以降、様々な料理を提供する店舗も増えて現在の賑わいを形づくりました。名店と言われる東京のレストランは料理の味が素晴らしいことはもちろん、店内の雰囲気も高級感があり、改まった気分で食事を楽しむというイメージが強めですが、浅草に多い味自慢のレストランは気取ったムードは感じられず、しゃれた雰囲気の隠れ家的ビストロでも、誰もがリラックスしてワインや食事が楽しめます。

庶民派の名店が多いという点では隣接する上野エリアと似ていますが、観光地というムードがより濃く感じられる浅草では、都内在住の人も旅気分で食事が楽しめるレストランが目立っています。人気店の激戦区とも言える地域だけに、評判の良いレストランが散策しやすい範囲内にいくつも点在していることも食べ歩きを楽しみたい人にとって理想的で、観光スポットをのんびりとめぐりながら気になるレストランのいくつかで人気メニューを賞味することも可能です。古き良き時代の面影を残す街を散策しながら、都内屈指の美味料理で評判の名店を訪れることができるのも、大きな魅力となっているエリアです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *